「許してちょんまげ」ってどんな意味?意味・使い方・例文を紹介

「許してちょんまげ」という言葉について気になっていませんか?
年齢によっては知っている方もいると思いますが、若い方だと知らないという人もいるのではないでしょうか。
また、聞いたことはあっても、実際に使ったことがないという人も多いかと思います。
この記事では意味・使い方が分かるように例文も紹介しながら「許してちょんまげ」について説明します。

「許してちょんまげ」ってどんな意味か知ってる?

「許してちょんまげ」という言葉について解説していきます。
昔、喜劇俳優の間で「~してちょんまげ」という面白おかしい言い方が流行りました。今ではいわゆるオヤジギャグとも言われます。
「許してちょんまげ」もその一つで、「許してください」と謝罪をするときに使われる言葉ですが、ただ「許して」と謝罪するよりも、「ちょんまげ」を付けることで相手の気持ちを幾分和らげる効果があります。

「許してちょんまげ」の意味

「許してちょんまげ」とは、「許して頂戴」の「ちょ」と「ちょんまげ」の「ちょ」の音を掛け合わせた言葉だと言われています。今では「オヤジギャグ」の一種として認識されています。
「ちょ」というかわいらしい音の響きや「ちょんまげ」という面白い単語によりユーモアを加えることができ、軽く謝罪する時などに向いている言葉です。
さらに、ちょっとした仕草も加えると効果抜群です。
拝むように手を合わせて顔を少し傾けながら「許してちょんまげ」と言えば、かわいさと申し訳なさの両方が伝わり言われた相手の怒りもスーっと引いていくかもしれません。
ただし、あくまでオヤジギャグであるため、真剣な謝罪の場では決して使えない言葉なので注意が必要です。

「許してちょんまげ」の使い方と例文

・また遅刻してしまって申し訳ない。許してちょんまげー。
・お父さんが私の携帯踏んでたのに「許してちょんまげー」ってへらへら笑ってたの。絶対許さない。
・「許してちょんまげ」ってもう死語のオヤジギャグに近いよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。