「ナウい」ってどんな意味?意味・使い方・例文を紹介

「ナウい」という言葉について気になっていませんか?
年齢によっては知っている方もいると思いますが、若い方だと知らないという人もいるのではないでしょうか。
また、聞いたことはあっても、実際に使ったことがないという人も多いかと思います。
この記事では意味・使い方が分かるように例文も紹介しながら「ナウい」について説明します。

「ナウい」ってどんな意味か知ってる?

「ナウい」という言葉について解説をしていきます。
どちらかというと若い世代が使っていた言葉で、特定の商品、行為、仕草などに対する評価をする際に使われることが多いです。
使うシーンというのはたいてい決まっているものの、どういうときに使うか?というおおまかな定義を知っておかないといけません。
使い方を間違えると非常にダサい思いをするので、ナウいの意味や使い方について正しく理解しておきましょう。

「ナウい」の意味

ナウいとは「今風である」という意味の言葉です。
特定の商品、行為、仕草などが古臭くない、現代的であるという評価をする際に使います。
英語の「now(今)」を語源とする言葉と言えるのです。
このナウいという言葉は、1970年代に登場したとされており、その後も少なからず使われている言葉と言えます。
ナウいの対義語は「ダサい」であり、このことからナウいという言葉には格好いいとか、オシャレだみたいな意味も含まれていることが分かるのです。
しかし、ナウいと評するかに関してはかなり主観的であり、ナウいの定義もあいまいなため、それぞれで今風だと思ったものに対して割と乱発されることもありました。
若者のコミュニケーションにおける代表的な言葉となっていたのです。

「ナウい」の使い方と例文

・このファッションってすごいカッコイイよね!ナウいよね!
・昨日やってたテレビ番組斬新ですごい面白かったよね。ああいう番組はナウいし、もっと他にも広がってほしい。
・あの芸人のギャグってすごいナウいし、面白かった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。