「コンサバ」ってどんな意味?意味・使い方・例文を紹介

「コンサバ」という言葉について気になっていませんか?
年齢によっては知っている方もいると思いますが、若い方だと知らないという人もいるのではないでしょうか。
また、聞いたことはあっても、実際に使ったことがないという人も多いかと思います。
この記事では意味・使い方が分かるように例文も紹介しながら「コンサバ」について説明します。

「コンサバ」ってどんな意味か知ってる?

「コンサバ」という言葉について解説をしていきます。
ファッション用語であり、主に女性ファッションに関して使われる用語と言えますから、女性は特に知っておかないといけないでしょう。
ファッションの系統やジャンルを表現するときに使われる言葉となっており、特定の見た目をしているときに使用することが多いです。
女性のファッションのジャンルとしてはいろいろな用語があるので、混同しがちと言えますけど、コンサバの定義を知っておいてほしいです。

「コンサバ」の意味

コンサバとは「伝統的な」、「保守的な」という意味を持つファッション用語です。
したがって、革新的なものではなく、新鮮さを味わえるわけでもない、伝統的な女性らしさを表現したファッションを言うのです。
英語の「コンサバティブ」の略からきており、コンサバティブがそもそも保守という意味を持っています。
女性らしさを表現でき、かつエレガントな面を持っているものの、伝統的なデザインのアイテムを使ったファッションのため、真新しさのようなものは感じられません。
しかし、典型的な女性のファッションは可能になるため、控えめでやや地味な格好をしたいというときには、コンサバファッションというジャンルを目指すと良いとされているのです。

「コンサバ」の使い方と例文

・今年のレディースファッションはコンサバファッションがブームとなる
・コンサバファッションを上手く着こなすことができると、オシャレに見えるよね
・コンサバ系のアイテムはいろいろな組み合わせができるから、コーディネートを考えるのが楽だな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。