「鬼女・きじょ」の意味と使い方は?例文を含めて解説!

「鬼女・きじょ」という言葉の意味を正しく理解しているでしょうか?
聞いたことはあるけれど使ったことはないという人も多いのではないでしょうか。
この記事では「鬼女・きじょ」の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。
例文も紹介していきますので、これを機に正確に覚えてみましょう。

「鬼女・きじょ」ってどんな言葉?

「鬼女・きじょ」という言葉をご存じでしょうか。
変換機能を使うと、機序や木鋤のような候補が出てきますが、今回解説するのはインターネットにおいてよくつかわれる「鬼女・きじょ」です。
人によっては「鬼女・きじょ」という文字を目にすることが一度も無かったということもあるでしょう。
それもそのはず、実はこの「鬼女・きじょ」という言葉は広いインターネットの海のごく一部で使われていたものだったんです。
今回はその「鬼女・きじょ」の意味と、発祥、使い方について紹介していきます。

「鬼女・きじょ」の正しい意味

インターネットにおいて「きじょ」=「鬼女」です。
もとの意味を正確に表すと「既女」という漢字になります。
これは「既婚女性」のことで、「きこんじょせい」を略して「きじょ(鬼女/既女)」と呼ぶのが浸透しました。

元ネタはネット掲示板における最大手「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」の「既婚女性板」です。板という専門ごとに分類されたカテゴリーのようなものに「既婚女性板」というものがあります。ここに書き込むことができるのは既婚女性のみとなっており、主にそこに出入りする人のことを「鬼女・きじょ」と呼びます。

それ以外に「きじょ怖い」のような意味で語られる場合には、「既婚女性板」の中でも、特定に特化した人のことを指す場合もあります。特定とは、インターネットのあらゆる情報を駆使して個人情報を特定することを指し、「既婚女性板」においては頻繁に行われている行為です。このことから、恐れをまじえて「鬼女」と表記するのが一般的になりました。

これを機に既婚女性の方は掲示板を覗いてみてはいかがでしょうか。

「鬼女・きじょ」の使い方を例文で紹介

・最近ニュースになったいじめの主犯格が鬼女・きじょによって特定された
・問題を起こした企業に対してきじょが不買運動を始めた
・このスレは鬼女に監視されています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。