「面食い」の意味と使い方は?例文を含めて解説!

「面食い」という言葉の意味を正しく理解しているでしょうか?
聞いたことはあるけれど使ったことはないという人も多いのではないでしょうか。
この記事では「面食い」の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。
例文も紹介していきますので、これを機に正確に覚えてみましょう。

「面食い」の正しい意味

面食いという言葉は「顔の良い人ばかりを好む人」のことを意味しています。つまり恋愛などにおいて相手の内面を重視せず、顔がカッコ良いから、顔が可愛いからという理由だけで付き合ったりする人は面食いということです。
じゃあ「面」というのはイケメンのメンから来ているんだと思う方もいらっしゃると思いますが実はそうではありません。
古代の日本では面という漢字は「顔」を意味するものとして使用されてきました。なので面食いは「顔に食いつくもの」と訳すことができ、こうしてみるとちょっと怖い雰囲気が出ますね。ただ今の日本では若者の間でもカジュアルに使われているので、面=顔という意味を認識していない人も多いようです。
イケメン好き、可愛い子好きというよりも「面食い」と一言で表したほうが、確かにストレートで伝わりやすいかもしれませんね。

「面食い」の使い方を例文で紹介

・面食いな人はあまり恋愛が上手くいかないようだ
・あの人は面食いだから、可愛い子を見るとすぐに声をかけたがる
・私は面食いな人とは絶対に付き合いたくはない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。