「胸ポチ」とは?意味・使い方・例文を紹介

「胸ポチ」という言葉について知っていますか?
この記事では「胸ポチ」の意味や使い方について紹介していきます。
例文も紹介しますので、意味をマスターしていってください。

「胸ポチ」って?

「胸ポチ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
何気ない会話の中でまれに出てくるこの言葉、「ポチ」というライトな語感から何か可愛らしい意味合いだと思う方もいるかもしれません。
しかし、意味がわからないまま適当に使っていると、周りの人から冷たい目で見られてしまうこともあります。
この記事を参考に言葉の意味を把握し、会話の流れに合わせて適切なタイミングで使用するようにしましょう。

「胸ポチ」の意味について解説

「胸ポチ」とは、服が乳首の突起で出っ張っている状態を意味します。
服の上からポチッと出っ張っている乳首がわかることが言葉の由来です。
「胸ポチ」がわかるということは、つまり服の下にブラジャーなどの下着をつけていないということになるため、女性の「胸ポチ」に対して言及すると、非常にいやらしいととらえられることがあります。
女性に面と向かって「胸ポチ」と言うとひんしゅくを買う可能性があるため注意した方が良いでしょう。
なお、男性は胸部を特別覆うような下着がなく、女性よりも素肌にそのままトップスを着用することが多いため、「胸ポチ」率も高くなります。
仲の良い友達相手なら冗談で「胸ポチ」を指摘するのもありかもしれませんが、間柄によっては失礼と思われるため気を付けましょう。

「胸ポチ」の使い方と例文で紹介

・さっきすれちがった女性が胸ポチしてた
・シャツをそのまま着ると胸ポチするから下にタンクトップを着た方がいいよ
・部屋着でコンビニに行ったけどノーブラだったから胸ポチしてたかもしれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。