「三枚目」とは?意味・使い方・例文を紹介

「三枚目」という言葉について知っていますか?
この記事では「三枚目」の意味や使い方について紹介していきます。
例文も紹介しますので、意味をマスターしていってください。

「三枚目」って?

「三枚目」という言葉についての解説です。
言葉そのもののが表した意味や語源を知らずとも、現在一般的に口語でも文語でも使用されている「三枚目」は、指し示す人の個性を一言で表現できる便利な言葉です。
しかし、なぜ三枚目!?と言うのか本来の意味を知っている人はごくわずかです。
ここでは、そんな「三枚目」の発祥というべき、本来意味した内容や使い方についてご紹介していきます。

「三枚目」の意味について解説

「三枚目」と言う言葉の歴史は古く、江戸時代までさかのぼります。
察しの良い人は、その由来が歌舞伎にあることまではわかるかと思われます。
「三枚目」は、当時の歌舞伎の看板に由来する言葉で、1枚目は主役、2枚目は色男、3枚目は滑稽な道化役の名前が書かれたことによります。
“二枚目の色男”は、三枚目同様現在でも通じ残っている言葉です。
芸能関係を中心に長年親しまれた「三枚目」や「二枚目」という言葉は、江戸時代当時の歌舞伎の人気がどれくらい人々に人気があり根付いていた娯楽であったことかをも示しています。
「三枚目」は現在、単独で使用されるより「三枚目キャラ」等、今時らしいお笑い感ある言葉と共に造語として使われる方が自然です。

「三枚目」の使い方と例文で紹介

・今度入社したA君は、明らかに三枚目キャラで、学生時代から歓送迎会を盛り上げてきた人物です。
・O部長は、入社以来三枚目と言われながら如才なく、着実に業績積み上げ現在に至ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。