「ロートル」とは?意味・使い方・例文を紹介

「ロートル」という言葉について知っていますか?
この記事では「ロートル」の意味や使い方について紹介していきます。
例文も紹介しますので、意味をマスターしていってください。

「ロートル」って?

「ロートル」という言葉が、日常生活で出てくることはきっとあるかもしれません。
あまり聞き慣れないという人も、中にはいるのではないでしょうか。
このロートルという言葉は、どんな状況を指しており、どういう由来があるのかは気になるところです。
人によっては、日本語じゃないところから来ているのかと考えることもあるでしょう。
この記事では、ロートルという言葉の意味や使い方、由来などに関して、詳しく見ていきたいと思います。

「ロートル」の意味について解説

「ロートル」という言葉は、中国語(老頭児)からきています。
老人や高齢者を意味しており、中国では「ラオトウ」という発音に近いとされています。
元々の意味は老人を示しますが、現在日本では「役に立たない老人」、「老害」などという意味でも用いられています。
プロスポーツなどで、ピークを過ぎたベテラン選手に対して表現のために使われたり、能力の低い上司を指したりします。
このように、ロートルというワード自体は、現代ではあまり良い意味では使われることがありません。
そのため、ネガティブな意味合いで使用されることが多く、口にするときには少し注意が必要ですね。
中国の言葉から派生してきたロートルという言葉は、日常生活でも使用される機会がありそうです。

「ロートル」の使い方と例文で紹介

・あの選手はただのロートルだから、使い物にならない。
・上司が役に立たないので、陰ではロートルと部下たちから呼ばれている。
・周りの人からロートル扱いされたくないので、普段から努力を積み重ねて生きている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。