「ガノタ」とは?意味・使い方・例文を紹介

「ガノタ」という言葉について知っていますか?
この記事では「ガノタ」の意味や使い方について紹介していきます。
例文も紹介しますので、意味をマスターしていってください。

「ガノタ」って?

「ガノタ」という言葉について解説します。
この言葉はシンプルな響きですが、類似する発音の言葉がなく、どんな意味の言葉なのか類推することが難しい言葉と言えるでしょう。
ガノタの意味はと問われてもぱっと説明できない方も多いのではないでしょうか。
ここではそんな「ガノタ」の意味や使い方について紹介していきます。
最後までご覧になって「ガノタ」の意味を是非把握してみてください。

「ガノタ」の意味について解説

ガノタとはTVアニメ「機動戦士ガンダム」のオタクと言う意味の言葉となっていて、略語のガンオタからガノタへ変化したものと考えられています。
機動戦士ガンダムは40年を超すシリーズで「機動戦士Zガンダム」「新機動戦記ガンダムW」「機動戦士ガンダムSEED」、「SDガンダムシリーズ」など非常に作品数も多くなっていますが、作品ごとにZガノタ、ガノタW、ガノタSEEDなどという使い方はせず、ひとくくりでガノタと言われます。
また、ガンダムシリーズのファンはアニメを楽しむ、模型を楽しむ、その両方などに分けられますがガノタという言葉では特にガンダムシリーズのファンであるということ以外に明確な定義はなく、非常に広範囲な意味を含んだ言葉と言えるでしょう。また、作中の勢力のファンなどの意味もありません。

「ガノタ」の使い方と例文で紹介

・彼はガノタなので毎月必ずプラモデルを勝っている
・ガノタの集まりといえども好きな作品はそれぞれ異なる
・ガンダムはガノタ向けには作られていないのではないか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。