「カチコミ」とは?意味・使い方・例文を紹介

「カチコミ」という言葉について知っていますか?
この記事では「カチコミ」の意味や使い方について紹介していきます。
例文も紹介しますので、意味をマスターしていってください。

「カチコミ」って?

「カチコミ」という言葉の意味について解説していきます。
この言葉はよく、不良漫画や極道もののドラマなどでよく耳にしたことがあるのではないでしょうか?
「カチコミだ!!」など言ったりしますが、皆さんはこの言葉の意味をご存知でしょうか?
「カチコミの意味は?」と改めて聞かれても、イマイチ説明しづらいと思います。
ここでは「カチコミ」の言葉の意味や使い方について詳しく紹介していきます。
ぜひ最後までご覧いただき、「カチコミ」の意味や使い方正しく理解していきましょう。

「カチコミ」の意味について解説

「カチコミ」とは簡単に言ってしまえば「殴り込み」のことを指す言葉の意味となっています。
カチコミ=殴り合い。という意味ですので、不良少年やヤクザが「カチコミだ!!」と言葉を場合は、「殴り込みだ!!」と言っていることとなります。
あまり一般の方は使う機会がないと思いますが、漫画やドラマなどを見進めていく上では知っていた方が、すんなり内容が入ってきやすいのではないかと思います。

殴り込み」という意味に付け加えて「主にヤクザ(不良やツッパリ、暴走族)が複数人で敵対する組織事務所(他校の不良グループなど)を襲撃する」という意味合いもあるようです。
ちなみに不良漫画・ヤクザ漫画では「殴り込み」と書いて「カチコミ」と読ませることも多いです。

「カチコミ」以外にもヤクザ界の業界用語のようなものがたくさんあるので、興味があれば調べてみるのもいいのではないでしょうか?

「カチコミ」の使い方と例文で紹介

・カチコミをかける
・今夜、奴らのアジトにカチこむぞ!
・アイツらのカチコミなんぞ怖くないわ
・○○倉庫でカチコミだと?!今すぐ出動する!!
・○○組がカチコミをかけてきたぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。