「マジ卍」ってどんな意味?意味・使い方・例文を紹介

「マジ卍」という言葉をネットで見て気になっていませんか?
よく見る言葉ではありますが、実際に使ったことがないという人も多いかと思います。
この記事では意味・使い方が分かるように例文も紹介しながら説明していきます。

「マジ卍」ってどんな意味か知ってる?

マジ卍とは、新語のひとつとして使われています。
良く使っている年代としてあげられるのは、女子中高生です。
特に若い世代の間で広く使われている言葉です。
女子中高生、流行語大賞2017のコトバ部門に入選しています。
感情の高ぶりや、物事の程度を示す日本語と言われていて、2017年より、インターネット上のソーシャルネットワーキングサービスなどを中心に広ろまって来たとされています。

「マジ卍」の意味

まじ卍の意味は特に決まっていません。
感覚的な言葉であるとされています。
LINEなどで、女子高生が使っている様子としては、この言葉は信じられないという意味で使われているときもあります。
マジは本気、卍はヤバいなどの意味で用いられ、全体で本当にすごくや、すごくという形容詞や、否定的な使い方と肯定的な使い方のどちらにも使われています。
特に卍は、2013年頃から不良らしさや、否定的な言葉として使用されていました。
しかし、2016年11月30日に放送されためざましテレビの女子高生流行語大賞2016で一位に挙げられた頃にはスナップ写真を撮影する際のポーズを表すときや、撮影するときの掛け声の言葉としてや、嬉しい時などテンションが上がった時などに使われるようになっていました。
マジ卍は、固定の意味がないと覚えるのが一番のようです。

「マジ卍」の使い方と例文

あの人、マジ卍だよね(あの人は不良ヤンキーだよね)
俺マジ卍だから(ふざけて、俺ヤンキーだから)
マジ卍(写真をとるときの掛け声として)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。