「インパ」とは?意味・使い方・例文を紹介

「インパ」という言葉について知っていますか?
この記事では「インパ」の意味や使い方について紹介していきます。
例文も紹介しますので、意味をマスターしていってください。

「インパ」って?

「インパ」という言葉について解説していきます。
ある程度年齢を重ねた人にとっては聞きなれない言葉ですが、実は若者の間では良く使われており、とくにSNS上でよく見られる言葉なのです。
「今からインパするんだ~」と言われても、「インパ」という言葉を知らない人には何のことか分かりませんが、知っている人にとってはとても便利な言葉。
ここでは「インパ」という意味や使い方についてご紹介していきます。

「インパ」の意味について解説

「インパ」の意味は「東京ディズニーランド・ディズニーシーに行くこと」です。
英語の「in park(インパーク)」を省略してできた言葉で、東京ディズニーランドのファンの間でうまれた「ディズニー用語」と言われています。
本来、「in park」ならどこのテーマパークでも通用しそうに思えますが、ディズニーランドのファンから生み出された言葉であるので、「インパ」と言った場合にはディズニーランドやディズニーシーを指すことが通説となっているようです。
若者の間には言葉を短くしたり省略したりすることが流行る傾向がありますが、SNSが発達した昨今、「ディズニーランドに行く」「ディズニーシーに行く」という行為を、「インパ」という三文字で表現できるという利便性も、若者のに広がった理由の一つと考えられるのではないでしょうか。

「インパ」の使い方と例文で紹介

・明日はインパだから早起きしなくっちゃ!
・来週は有休を取って、一人インパを満喫してきます!
・卒業旅行では、友だちとインパして思い出をたくさん作りたいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。