「ぷちょへんざ」ってどんな意味?意味・使い方・例文を紹介

「ぷちょへんざ」という言葉をネットで見て気になっていませんか?
よく見る言葉ではありますが、実際に使ったことがないという人も多いかと思います。
この記事では意味・使い方が分かるように例文も紹介しながら説明していきます。

「ぷちょへんざ」ってどんな意味か知ってる?

「ぷちょへんざ」という言葉とはどういう意味なのかを説明していきたいと思います。
ひらがなで書くと読みづらく違和感があるのは私だけでしょうか。
「プチョヘンザ」カタカナの方がしっくりくるような気がします。

聞いたことがある方は何となくイメージが思い浮かぶと思いますが、聞いたことが無い方は頭の中に「?」がいっぱいなのではないでしょうか。
今から分かりやすく説明していきますので、お時間がある方はぜひ読んでいっていただけると嬉しいです。

「ぷちょへんざ」の意味

「ぷちょへんざ」そもそも、読んだだけでは分からないこの言葉。
実は英語の「put your hands up」つまり英語で「両手をあげろ」という意味です。
日本人が発音の良い英語を聞いたそのままをひらがなにしたという感じでしょうか。
翻訳してしまうと命令口調のように聞こえてしまいますが、要するに「テンション上げて盛り上がろう!」という事です。

ライブなどでよく言われている言葉ですね。
音楽に乗ってテンションが上がると自然と両手をあげたくなりますよね。
恥ずかしいとなかなか一緒に盛り上がれない方もいる中、大好きなヴォーカルの方などに「ぷちょへんざ!」って言ってもらえればテンション上がるのは間違いない!

クラブやコンサートなんかで広まった言葉のようで、外国人のライブなんかではよく使われていたんじゃないでしょうか。
それを日本人が真似をしているというような印象を受けます。

「ぷちょへんざ」の使い方と例文

例文として
「盛り上がっていこう!ぷちょへんざ!」
「暇な人ぷちょへんざ!」
「カレーが好きな人ぷちょへんざ!」

など基本的に手を挙げてほしい時、盛り上がってほしい時に使われる言葉。
ライブなんかでは「ぷちょへんざ」単体でも十分伝わる言葉だと思います。
「ぷちょへんざ!」って言いながらみんなで手をあげて踊ったりすれば楽しいこと間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。