「いい波乗ってんね」ってどんな意味?意味・使い方・例文を紹介

「いい波乗ってんね」という言葉をネットで見て気になっていませんか?
よく見る言葉ではありますが、実際に使ったことがないという人も多いかと思います。
この記事では意味・使い方が分かるように例文も紹介しながら説明していきます。

「いい波乗ってんね」ってどんな意味か知ってる?

「いい波乗ってんね」
まるでサーファーが使うような言葉ですが、実はサーフィンをしていない人も使う言葉です。

「女子中学生が選ぶ言葉ランキング」で7位に入ったこともあるこの言葉。
ランキング入りするという事は、ほとんどの女子中学生が使っている、もしくは知っているという事なのでしょう。
もはや当たり前のレベルになっているのかも。

どういった場面で使うのか気になってしまうあなたは、この記事を読むしかない!

「いい波乗ってんね」の意味

「いい波乗ってんね」って聞いただけでイメージは湧くと思いますが、絶好調の際に使う言葉です。
「調子いいね!」って感じでしょうか。
自分自身の状態を伝えるというより、むしろ相手が絶好調の時に一緒に盛り上がるために使う言葉。

言葉の由来はサーファーから来たように思ってしまいますが、サーファーとは全く何の関係もありませんでした。
2018年にあるYouTuberのユニットが「イイ波のってん☆NIGHT」のPVをリリースし、そこからこの言葉が生まれたんだとか。

笑顔で「いい波乗ってんね」って言われたら気分がよくなるに決まってますよね。
そうやって相手を喜ばせたからこそ、この言葉が広まったのではないでしょうか。
嬉しい気持ちを言葉にするときっと現実でも嬉しいことが起こるはず。

嫌なことがあったときに使ってみるのもありかもしれませんね。

「いい波乗ってんね」の使い方と例文

・お前最近いい波乗ってんね!
・この記録すごいな。いい波乗ってんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。