「あざまる水産」ってどんな意味?意味・使い方・例文を紹介

「あざまる水産」という言葉をネットで見て気になっていませんか?
よく見る言葉ではありますが、実際に使ったことがないという人も多いかと思います。
この記事では意味・使い方が分かるように例文も紹介しながら説明していきます。

「あざまる水産」ってどんな意味か知ってる?

「あざまる水産」という言葉について解説していきます。
10代の若い人たちには耳慣れた言葉だと思いますが、多くの大人たちにとっては聞き慣れない言葉ではないでしょうか。
そんな大人たちには聞き慣れない「あざまる水産」という言葉ですが、意味さえわかれば誰でも簡単に使いこなせます。
ここでは意味や使い方をご紹介していきますので、ぜひご覧になって新しい言葉でコミュニケーションを取ってみてください。

「あざまる水産」の意味

あざまる水産とは、「ありがとうございます。」という意味の言葉です。
感謝の意を伝える時に使用する言葉であることは説明するまでもないと思いますし、多くの人たちが日常的に使っている言葉だと思います。
「あざまる」とは”ありがとうございます。”が→”あざます。”→”あざまる”と変化していったものです。
もともと若い人たちの間では”。”を”まる”と読むことが流行っており、”あざますまる”と読むのを略して”あざまる”となったようです。
「水産」についてですが、こちらは”磯丸水産”という居酒屋チェーンがあり、”あざまる”と”磯丸(いそまる)”の韻を踏んだ様な響きの良さから組み合わせたのではないかと考えられます。
決して本当にあざまる水産というお店があるわけではないので、間違わないように気をつけましょう。

「あざまる水産」の使い方と例文

・アイス奢ってくれるの?ちょうど食べたかったんだよね、あざまる水産?!
・このお店前から行ってみたかったんだよね。予約とってくれてマジあざまる水産!
・ノート貸してくれたおかげでテスト助かったよ。あざまる水産!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。