「あげぽよ」とは?意味・使い方・例文を紹介

「あげぽよ」という言葉について知っていますか?
この記事では「あげぽよ」の意味や使い方について紹介していきます。
例文も紹介しますので、意味をマスターしていってください。

「あげぽよ」って?

「あげぽよ」という言葉について解説していきます。
女子高生など、主に若い女子が使う若者言葉で、年配の方や男性などはあまり使う機会はないと思われます。ですが、若いギャル男やチャラ男などテンションの高い、いわゆる「パリピ」といったようなテンションの高い男性が使うことはあると思われます。ですがこの言葉が流行ったのは2010年くらいですので最近では死語となりつつあります。
「あげぽよ」は単に言葉だけではなく、身振り手振りを使い、両手の人差し指を天に突き出し交互に動かすようなジェスチャー等が入る事が多いと思われますので、割と感覚的にあげぽよという言葉の意味を捉えやすいとは思われますが、ここでは今一度「あげぽよ」という言葉の意味について復習していきたいと思います。
乱文にはなってしまうと思いますが、ぜひ最後までお付き合いいただけると幸いです。

「あげぽよ」の意味について解説

あげぽよとは「テンションが上がっている状態、アゲアゲな状態、などの意味の表現。気分が昂揚している状態などを指す語」という言葉の意味となっています。

普通に「テンション上がるー」というよりも、単語は「あげぽよ」と四文字で言いやすく、また、最後に「ぽよ」という可愛らしい語感の単語がつくことで可愛らしい印象を与えます。
このように、何だか可愛らしい言い回しが女子高生たちに受けた要因なのかと思います。
また、単語自体は「あげぽよ」ですが実際に口頭で使用する時は「あげぽよ~↑」と言ったように語尾を伸ばし、また語尾の発音が少々上がり気味になって発声することが多いように思われます。これは、テンションが上がると言ったことをより分かりやすく伝えるために語尾の発声を上げて、テンションが上っているさまを表しているのだろうと思われます。

「あげぽよ」の使い方と例文で紹介

・今日ウチら医大生と合コンするんだし。マジあげぽよ~!
・あ、〇〇子!あげぽよ~!これからご飯食べ行かない?
・あ!あそこにいる人俳優の〇〇さんじゃん!こんなとこで会えるなんて!マジあげぽよなんですけど!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。